最終的に決めた疲れ目解消法とは?

パソコンを使用するときは、

40分おきに5分の休憩をとる。

その5分は目を閉じて、いたわることにした。

 

なぜなら、

安全であること、お金がかからないこと、

そして続けられるからだ。

 

今注目されている眼球運動は、

やりすぎると目をいためるらしい。

程度がわからないので、ストレスになる。

 

市販されている温熱パックは心地よい。

眼科医に聞いてみても問題ないですよとのこと。

ただ、費用がかさむ。

 

タオルを濡らして、電子レンジでチンする方法も

ちょっと危なっかしいし、手間がかかる。

 

ツボ押しも、ツボが正確なのか不安だし

効果が出るまで、時間が必要だとあるからだ。

 

実践するには、

100円ショップで料理用タイマーの使用をすすめする。

 

一人で仕事をしていては、誰も言ってくれる人はいない。

 

時間の間隔は個人でカスタマイズするしかないが、

結果的に作業に集中できて、メリハリがつく。

 

決めた時間が来たら、無条件に目を休める。

 

結局これに落ち着いた。

 

ブログ一覧→