似顔絵を見ると思わずやってしまう反応とは?

名刺交換の場で、

なんとも言えない雰囲気になる、

話が盛り上がらない、

何か、いてもたってもいられない、

という事はありませんか?

 


基本的に相手の方は、宣伝をするため、

あわよくば自社の商品(サービス)を使って欲しいと思い名刺交換をしています。

 

残念ながら人は、

それほど他人の話には興味がない。

というところが本音だと思います。

 

生活がかかっていますから。

 

まれに笑顔で話題をふって、

会話をしてくれる方がいらっしゃますが、

大人の対応をしてくれているのだと思います。

 

実際、名刺を変身させて印象に残るものにしても

会話が楽しい、

または、相手の方が自分に興味持ってるなと思う事は、

経験上50枚配って1回あるかないかぐらいだと思います。

 

で、一つ、

少なからず反応がとれる方法があります。

それは似顔絵を入れることです。

そんなこと?と思われるでしょうが(笑)

 


ちなみに皆様のいただいた名刺の中で

写真を入れている方がどれぐらいいらっしゃるでしょうか?

今、手元に名刺が50枚ほどありますが大体5枚ほどなんですね。

似顔絵やイラストだと1枚という感じです。

 

似顔絵というものはどうしても見てしまいます。

そして実際のあなたと比べることになるでしょう。

この1連の動きは自然にやってしまいます。

 

例えば、表にドーンと似顔絵を入れておくと、

似てるなあ・・・似てないなあ・・・

少し見栄えよくしてあるなあ・・・実物の方がいいなあ・・・

などと心の中でつぶやいています。

顔を見ると明らかに、少なからず反応してるんですね。

 

この少しの心の動き、

「さざ波」が非常に大切なのだと思います。

一瞬ですが相手の意識がこちらに向けられます。

 


また、似顔絵というものは、

その場の空気を変える力があるのではないかと感じています。

そこから自分のペースで話を進めるきっかけにはなりえますね。

 


個人で事業されている方でも

「名刺に写真はちょっと・・・」という方が稀にいらっしゃいます。

単純に恥ずかしいということもあると思いますが、

入れる方がベターだと思います。

 

後で、名刺を見返したときにどんな人だったかなぁ?

と思われないためにも、ぜひ入れてほしいものです。

 

写真すら入れてない方が数多くいらっしゃる。

ほんとにもったいないことです。

 

女性の方の場合は、色々、考える点がおありだと思います。

無理におすすめするものではありません。

 

ただ、自分をアピールするために、印象に残すために、

似顔絵という選択肢もあるということを覚えておいていただきたいですね。


ちなみに、

私は、キャラの関係上、ドーンとは入れず、

アクセントとして使用しています。

 

似顔絵・・・

よいと思うのですが。