アピールポイントを見つける確実な方法

それは、

ライバルのホームページ(チラシ)を見る。

ココは、ちょっとわかりづらい!
ココは、お客さんにとって不親切かも!
もっとココが知りたい!

私ならこうする!

 

など、

怒りにも似た感情(内容)を自分のサービスに活かすという方法です。

 

私の場合、
名刺制作関連のホームページは、30サイトほどチェックしました。

非常に疲れました。
(ほんとは50~100サイトほどやると良いらしいのですが・・・)

 

キャッチコピー、
参考にできそうなところ、
サービス内容、料金などを意識しつつ、
メモを取っていきました。

 

・もう少し更新して、動いてる感を出した方がよいのではないか。
・ブログやっているところが意外と少ないなあ。
・名刺で売上アップ!集客力アップ!会話が盛り上がる!と名刺を変えるとすごい効果がでる!と露骨に書いても大丈夫なのだろうか。
・もう少し人の気配があった方がいいのではないだろうか。
・写真も素材集からではなく、自前の方が信頼してもらえるのではないだろうか。

 

などなど、

感じましたので、そのあたりは今も活かしています。

 

たとえ5サイトでも、ライバル&お客様目線で、
 チェックするだけで感じ、学ぶものは、あると思います。

全体的な傾向もなんとなく把握できます。

 

先日も、ある起業系コンサルタントさんが言っておられました。

 

「びっくりするほど皆さんライバルチェックってしてませんねえ」と。

 

私も自分の強み、強み、と過去を掘り返すだけで、
ほとんどやってませんでした(苦笑)

 

アピールポイントは、ライバルとの比較ポイントでもありますので、
少し時間をとってもやってみる価値はあるとかと思います。

 

ブログ一覧→