お好み焼き屋さんに学ぶ持ちネタの話

「12月生まれだけど弥生(やよい)なんよ。」

 

「B型に見えるけど、AB型やで。」

 

「そばめし作ってる時は、こわいから注意してな。」

 

これ、名刺のユーザーさん(お好み焼き屋さん)の自己紹介ネタ。

 

こういうのを用意しておくと、

お客さんとの距離が近づくし、印象に残りやすいですよね。

 

自分も緊張しなくて楽ですし。

 

で、ポイントは自慢でなくて、

少々、自虐気味だということ。

 

だから、少しニヤリとされ、受け入れてもらえるんですね。

 

私も持ちネタを一つ考えました。

どうでしょう?

ちょっと考えすぎ?

 

持ちネタを3つぐらい持っていると、

かなり気持ちに余裕ができそうですね。

 

 

ブログ一覧→