驚きの歯医者さんだけど、それが強みになっている話

それは、すべて一人でされている歯医者さん。

 

受付も

治療も

会計も

もちろん電話対応も。

 

そもそも助手なしでも治療できることが驚きでした。

 

しかし、

治療に関しては、全く不備を感じたことはありません。

 

物静かな方で、

ゆっくり、ていねいで、余計な会話をされません。

 

余計な歯のチェックもされません。

 

時間的余裕を持ってスケジュールを組んでいるので、

待合で、他のお客さんと合うことがほとんどありません。

 

急な場合も15分でも空きがあれば、

電話一本、即答で対応してくれます。

 

予約ノートがたまに見えるのですが、

いつも8割は埋まっているようです。

 

つまり、

 

全てがシンプルなのです。

人の気配がなく、ムダがなくて、

ストレスが少ないのです。

 

おもてなしとか、

お客さまとの距離を縮めるとか、

満足度をあげるとかの対極なんですが、

 

そこが、競合ひしめく歯科業界の中で、

私には光って見えます。

 

院長さんも精神的に楽なので、

この方式を取り入れているのかもしれません。

 

どんどん足していくサービスではなく、

余計なものを取っていくシンプルなサービス。

 

ここが強みなのだと感じました。

 

 

ブログ一覧→