父に用意しておくよう、強く言われた非常食の話

それは、氷砂糖。

 

先日、台風接近の際、

父と通話中、非常食の話になりました。

 

何が起こるかわからない、このご時世、

普段からカバンの中にも入れておくよう、

念を押されました。

 

父いわく、

糖分のかたまりで、すぐエネルギーになる。

唾液が出て、のどの渇き対策になる。

甘いものは、心が落ち着く。

とのことだった。

 

また、

モノのない時代は、(50年ぐらい前の話)

体調が悪い時、

常備薬のように口に含んでいたとのこと。

 

で、早速購入しました。

嗜好品売り場にもありましたが、

お菓子売り場のモノが、

袋に入って小分けされて便利なので、

そちらを選びました。

 

賞味期限は、2020年まで。

 

備えあれば憂いなし。

 

200円ほどでしたので、ぜひ。

 

 

ブログ一覧→