ほっこりした、味のある注意書きを見つけました。

これです。

ちらっとしか見えなかったのですが、

お米屋さんの壁にはってあった注意書きです。

 

実際は、カラーの似顔絵で、

もっと丁寧なポスターっぽい作りでした。

 

記憶をもとに私がスケッチしております。

 

店主さん(だろう)は笑っているし、

文章もコミカルで、

赤、黄色、黒みたいな、注意喚起色はまったく使っていませんでした。

 

オレンジ主体だったような・・・

 

けどインパクトはありました。

そして、目立っていました。

 

笑ってるし、これはもう従うしかありません。

 

なんかこう、店主さんの心の広さが伝わりますし、

お店の宣伝やイメージアップにつながっていて、

うまいなあと思った次第です。

 

怒りをダイレクトに出さず、

脱力感やおもしろ感で理解してもらい、行動をうながす。

 

勉強になりました。

 

ブログ一覧→