名刺に使用するカラーについて。

文字の黒と、

メインカラー、サブカラーの2色を決めて、

それ意外の色は、あまり使わない方が無難かと思います。

(パラレルワークの場合は、多色で表現する場合があります。)

 

 

あまり、カラーが多いとガチャガチャしていて、

安定感がなくなり、落ち着きのない、

軽い感じの名刺になってしまいます。

 

例えば、こちらの方(士業関係)の場合ですと、

メインカラーが青、

サブカラーが赤です。

 

士業関係なので、公平、誠実をイメージする青。

この方は、情熱的であること、赤がマイカラーだということでしたので、

この2色をメインに使用しました。

 

表も裏も同じ2色にしていることで、

一枚の名刺としての統一感があるかと思います。

 

2色のカラーに絞って使用する。

 

特にメインカラーは、

全体のイメージに大きく影響しますので、

仕事の内容、色の与えるイメージを考えて、

使用してみてくださいね。

 

ブログ一覧→