その一言が、差を生みます。

先日、

フェイシャルサロン様の名刺を作成する際、

あるリクエストをいただきました。

 

施術中は、

電話に対応できない場合もあるんです。

ですから、

 

「施術中は、対応できない場合もございますので、

こちらから090-・・・・-.・・・・の表示でおかけ直しします。

よろしくお願いいたします。」と入れてほしいと。

 

こちらから折り返し電話をしても

登録していない知らない番号だと

お客様が、電話したことを忘れてたりして、

出てくれない場合があるそうなんですね。

 

なるほどなーと思い、

スペースを取って記入させて頂きました。

 

これって、せっかくの問い合わせを無駄にしない知恵ですよね。

他の名刺では見たことがありません。

 

他に電話番号に付加するメッセージとして有効な文言、

 

「何でもお気軽にお問い合わせくださいね」

 

とかはよく見かけますよね。

 

迷っているお客様には、結構な後押しになります。

 

それと、

仕事終わって、家で一息ついた時に

名刺やチラシのこと思い出して問い合わせをしたい方も

いらっしゃると思うので、

 

時間が許す場合、

「午後10時まで問い合わせOKです!」とか

 

早起きな方なら

 「朝6時から大丈夫です!」とか

 

一言添えておくと、

問い合わせが増えるかもしれませんね。

 

お客様視点で考えてみると、

まだまだ有効なメッセージはあるんだと思います。

 

ブログ一覧→