人は安心したいのです。

名刺を作成していて、つくづく感じることは、

名刺って、相手を安心させるツールなんだな。

ということなんですね。


お初にお目にかかります、

へんな奴じゃないですよ、

売り込みませんよ、

まず、信用してくださいね。


って伝えるものなんですね。


人間は、生きるために防衛本能があるわけで、

無意識のうちに、相手のことを大丈夫かどうか探っているんです。


もちろん仕事のアピールも大切なんですが、

総じて、


私ってこんな人間ですよ~

ふつうですよ~

常識ありますよ~


って伝えることがとても大切なんですよね。


あなたの名刺って受け取った方が

安心できる名刺でしょうか?


興味を持つ持たないは別として、

相手の心のガードを下げる名刺になってますでしょうか?


例えば・・・

 

モノを売る時ってQ&Aってありますよね。

 

名刺交換の時も、無意識のQ&Aが大事なんです。

 

① 何ができる人なの?


② 仕事ぶりは、実績は?


③ で、人間的に大丈夫なの?


というクエスチョンに対する答えがあるとよいわけです。

 

その場で商談が始まることって、

まずありませんので、


相手の知りたいことを事前に書いておくと同時に

人間的(人柄的)な部分も意識して表現することが大事かなと。

 

自分の仕事に直接関係の無い相手にも、

この人良さそう~と思ってもらって、

仲良くなるところから始めるというスタンス。

 

それが、

ストレスなく次につなげるコツなんじゃないかなと思います。

 

ブログ一覧→