マーケティングと名刺。

その昔、

集客系のセミナーに参加した時のことなんですが、


”マーケティングを自分の言葉で定義してください。”


というお題がでました。

 

私は、


マーケティングっていうのは・・・

うーん、、、売上の、、、人の流れを、、、市場を調べて、、、


みたいな感じで、時間内に定義できませんでした。

 

そのセミナーでは、

 

『見込み客を集めて、信頼関係を構築すること』

という定義が一応の答えでした。

 

これ、ひらたく言うと、


興味はあるけど、何らかの理由で買うことをためらっている人とつながって、

私って、私の商品(サービス)って大丈夫ですよって、安心してもらうこと。


じゃないかと思います。


かみくだいて言葉にするとなんか簡単ですよね。

頭の中に残りますし。


自分の言葉で明確にしてみる・・・

言語化するなんていいますよね。

 

で、名刺ってマーケティングの要素がうまいこと

入ってるんですよね。

 

まず、何屋なのか明確にすることによって

名刺に興味がある方(見込み客)が反応してくれます。


次に、自分の仕事ぶりやパーソナルな自己開示で

距離がグッと近づきます。


信頼関係の構築までは行きませんが

その入口には立てます。


わざわざ、ホームページやブログを閲覧してもらうことなく

名刺交換の場で自然にアピールができてしまいます。


名刺って地味にすごいと思っています。
 

ブログ一覧→