なぜ政治家さんの名刺が印象に残ったのか。

それは、手書きを添えてあったから。

 

ポストを開くと

政治家さんのチラシが名刺とセットで投函されていた。

 

笑顔の写真がドーンとあって

名前もドーンとあって

お決まりのタテ型名刺だったわけですが、

下の部分に

 

「ごあいさつに参りました。〇〇です」

と手書きされていました。

 

おそらく本人以外が書かれたものでしょうが

思わず注目してしまいました。

 

こういうのありそうなんですけど

あまり記憶にないんですね。

 

なければゴミ箱へ直行だったと思います。

 

で、政党名もしっかり見てしまいました。

 

そういえば、

名刺に吹き出し(漫画などでセリフを書くところ)を作っておいて

”手書きあいさつ”を書き込んでいる名刺を

何かで見た記憶があります。

 

手書き→手が込んでいる、時間かけている

なので、どうしても見てしまうし

いいかげんに扱えないんですね。

 

手書きを添える。

すぐに使えそうですね。

 

古典的な手法ですが

やっている方は少ないと思います。

 

ブログ一覧→